ちょっとした工夫で勉強がはかどることを知って欲しい!早大生によるミニアドバイス!
受験生向けに早稲田大学関連の紹介もさせていただきます。

英単語を「まとめて」覚えよう!(其の弐)

【やり方②】です。

一日目…200個覚える

二日目…新たに200個覚える

三日目…新たに200個覚える

(一冊終わるまで続ける)

一周目が終わった翌日…一日目+二日目の400個覚える(覚えていないものを覚え直す)

翌々日…三日目+四日目の400個覚える(覚えていないものを覚え直す)

(一冊終わるまで続ける)

二周目が終わった翌日…一日目+二日目+三日目+四日目の800個覚える(覚えていないものを覚え直す)

翌々日…五日目+六日目+七日目+八日目の800個覚える(覚えていないものを覚え直す)

(以下同様)

という方法です。

進学校の高校などではこの方法をすすめられているところも多いと聞きます。

今回も大事なのは、日を空けないで回転率を多く上げること(忘れる前に覚え直すこと)です。

<その他注意事項>

1.一周目はとにかく英語:日本語=1:1対応で。

2.一周目は類義語・対義語・例文まで「暗記」しようとしない。(理解のために目を通すのはよいが)

3.一周目を少なくとも1週間程度で終えられるよう、1日の量を多めに頑張る。

4.分量が大切なので、(書くのではなく)見て声に出して覚える。

5.一旦始めたら、数周終わるまで日を空けない。

新型コロナ収束までの期間で始めてみませんか!!!

英単語を「まとめて」覚えよう!(其の壱)

新型コロナでいつも以上に時間のある受験生!!!

この機会に英単語を「まとめて」暗記してしまおう。

スキマ時間でつコツコツ…なんて言う人もいますが、

案外そうでもないんです。

【やり方①】

一日目…100単語覚える。

二日目…一日目の100単語とあわせて、新たに100単語、合計200単語覚える。

三日目…二日目までの200単語とあわせて、新たに100単語、合計300単語覚える。

四日目…三日目までの300単語とあわせて、新たに100単語、合計400単語覚える。

(五日目以降も同様に…)

一周目終わったら、二周目に。

大事なこと。

1.一日目に覚えた単語は、二日目に三日目と、忘れる前に見て思い出す機会を作ること。

2.少ない量を完璧に覚えるのではなく多い量を(少しは忘れる覚悟で)どんどん覚えること。

3.毎日やることで、最初に暗記した単語を忘れる前に短期間でやってしまい、回転率をアップさせること。

この方法の弱点は、

覚えやすい反面、まとめて覚えた後、さぼっていると、すぐ抜けてしまうことです。

ただ、これから英語を勉強していく受験生(特にもともと単語力のない人)にとっては、

機会を作って一定量の単語をまとめて身につけられる、

いという意味では、オススメです。

それ以降の英語学習がスムーズにいきます。

次回は【やり方②】を紹介します。(だいたい想像はつくと思いますが。。。)

後悔しないために

私が浪人生の時に心掛けていたことは、

限界まで勉強をする。

ということでした。

 ・朝5時に起きて、自習室の開館までマックかスタバで勉強。

 ・夜は閉館まで自習室に残り、その後もカフェなどで勉強してから帰っていました。

 ・お風呂に入る時は、自分の苦手な英単語をルーズリーフに書き、それをジップロックに入れて暗記していました。

 ・ドライヤーしながらも英単語、

 ・電車の中、でも単語帳

 ・コンビニで温めを待っている間、単語帳

 ・信号を待っている間にも単語帳

それぐらい限界まで勉強しようと意識していました。家族の話によると、朝ご飯を食べながら寝ているときもあったらしいです(笑)

今浪人生の時のことを思い返すと、よくそんな生活できていたなと思います。

今その時の生活を送れと言われたら絶対に無理です。

寒くて朝ベッドから出られません。(笑)

でもそんな生活が送れていたのは、絶対に早稲田に合格したいという気持ちがあったからだと思います。

自分が望む大学に行くには、それ相応の覚悟や努力、忍耐が必要なのだと思います。

でもそれを乗り切れば素敵な大学生活が待っています!

後悔しないように自分の全力を尽くして頑張ってください!