夏バテには冷やし中華

毎日暑いですねー!

夏の体調不良の全般は夏バテ。

「夏バテ」とは、明確に定義されているわけではないようですが、体調不良の自覚があるものの、その要因となる病気が検査してもわからないこと、その全般をそう呼ぶようです。

目標へ向けて力を蓄えたい夏、体調不良に負けてられない夏。

夏バテにやられると、体も頭もパフォーマンスは落ちてしまいますよね。

そこで、すぐにやれるのは食事!

おすすめのメニューはズバリ!『冷やし中華』

中華麺(炭水化物)、卵(タンパク質)、トマト、キュウリ、もやし、紅ショウガ(ビタミン・ミネラル・食物繊維)、タレには酢(疲労回復・胃液分泌促進)、ごま油(脂質)、ハム(ビタミンB1)とバランスがとても優れています。

私も大好きで、お昼によく作ります!卵たっぷりで、かいわれ大根をトッピング。カニカマをいれたり…からしのアクセントが最高です。

…お腹がすいてきました 笑

コンビニにも売ってますよね!

どうしても食欲がないときは、一口でもいいので、食べましょう。

一口食べると、胃に入り消化が始まり、だんだん食べられるようになるようですよ。

バランスの良い食事で夏バテを防いでいきましょうね。

古文マンガを読んでみよう!

古文に対して苦手意識を感じている生徒が多く見られますが、その中でもよく聞くのが「単語や文法は完璧に理解しているのに、長文になると読めなくなってしまう」という話です。
その原因として恐らく、昔と今の世界観のギャップによるものだと考えられます。

平安時代では男が夜中に女の人に入って求愛をするという文化がありましたが、現代とは異なるこのような習慣の違いが、読解していく上で大きな壁となっているのだと思います。

この壁を取り払うためには古文マンガを読むことをおススメします。

絵は少女マンガのようなタッチのものが多く、楽しく昔の常識などを学ぶことができます。

早稲田予備校には古文マンガを多数揃えています。
受付で貸し出しを行っているので是非、この夏に読破してみてください!

現代文編 現役で早稲田へ合格した先輩による夏のアドバイス


受験生の多くは現代文を軽んじている傾向があり、まともに勉強している人は少ないです。その理由を聞いてみると、「現代文の勉強方法が分からないから」と返ってきます。

しかし、現代文を得意とすることができればかなり受験で有利になります。

現代文の勉強方法として、まずは毎日1つの文章を読解していくことです。この習慣を続けていくことで、次第に得点は上がっていきます。

注意として、文章をただ読めばいいというものではありません。ポイントを掴むことが重要です。

それは、文章を丁寧に最後まで先に読んで問題に取り掛かることです。

多くの受験生は問題を解くために文章を読んでいて本当の意味での理解には到達できていないことが多いです。

一つ一つの文脈に意味があるので、それを意識して読むことです。
筆者の気持ちになって考えること、当たり前のことですが、ここが一番大事なポイントです。

英語編 現役で早稲田へ合格した先輩による夏のアドバイス

夏休みは基礎力を仕上げる期間のため、英単語・英文法・英熟語の3つを完璧にして2学期から長文や過去問演習に向けて備えておきましょう。


既に仕上がっている人は長文演習にどんどん取り掛かってください。


赤本コーナーにある日東駒専(日大、東洋大、駒沢大、専修大)辺りの難易度の長文を1つ選び、毎日解いていくことで9月からの勉強に乗り遅れることなく過ごしていけます。


長文は読解量で勝負がつくので夏休みのうちにたくさん読んでライバルと差をつけていきましょう。

特に早稲田志望の人は語彙力強化が肝心のため、単語帳1冊を終わっている人はパス単準1級に取り掛かれるようにしてください。

現役で早稲田へ合格した先輩による夏のアドバイス

夏休みが始まり、「夏は受験の天王山」といわれるように、勝負の分かれ目となる大事な期間です。
現役で早稲田大学の商学部に合格したアドバイザーからの話を元に、夏休みの過ごし方や科目別の勉強について皆さんへ伝授していきます。

まずは、夏休みの過ごし方についてです。

<夏休みの過ごし方>

普段のリズムを崩さずにやっていき、夏休みだからといって特別なことをするわけではなく毎日毎日コツコツ積み上げていくことが重要です。
学校がないため、多くの勉強時間を確保できる時期です。
もちろん時間が全てではありませんが、他の受験生よりも「自分が一番勉強したんだ!」という事実が受験当日、誰にも負けない武器になります。

長い休みに入ると不規則な生活になってしまう人も多いですが、夜型ではなく朝型の生活を取り入れるようにしてください。
「早起きは三文の徳」とよく言いますが、その通りです。
規則正しい生活をすることで勉強にも良いリズムが生まれ、習慣化し長い時間机に座ることが苦ではなくなり、多くの勉強時間が確保できるようになるのです。

また、入試本番は9時から始まることが多いので、その時間に起き始めているようであれば今すぐ改善しましょう。

次回は科目別の勉強法についてです。

夏期講習は3講座無料!

早稲田予備校では、夏から第一志望合格を
目指すための入会キャンペーンをご用意しています。 

お申込の際は、 早稲田予備校西船橋校までお問い合わせください!
TEL:047-431-5959 
MAIL:nishifuna@waseyobi.jp 

▼夏の生徒応援キャンペーン▼ ※高校1・2年生対象

明日から夏期講習が始まります!

模試の判定が悪いのも、偏差値が上がってないのも、ある意味想定内なこと。

なぜなら基礎が固まっていないからですよね。

これから始まる夏期講習では「夏のうちに必ず基礎固めをする!」

これを絶対目標として掲げていきましょう!

頑張ってたくさん勉強するぞーっという目標はだめですよ!笑

現在の得意・不得意分野を分析して、具体的なメニューを決め、到達点を設定した目標を定めることです。

予備校の授業で扱ったテキストやプリントを徹底的にもう一度やってみましょう。

抜けや漏れが見つかるはず!

基礎知識が定着するにつれ、学習スピードがどんどん上がっていきます。

明日から夏期講習スタート!!!

一緒に頑張りましょう!!

千葉県の英語が大きく遅れている話

千葉県と他県の公立高校入試を比較してみたとき、ここ数年で一番目立つのが英語です。

英語の問題でこれまで伝統的に設置されてきた「状況説明の英作文」。受けたことのある人なら分かりますが、1枚の絵に対して英作文で状況を説明する問題のことです。

この問題は、年々簡単になってきている傾向があり、回答の仕方も 定型表現に近くなっています。

簡単になってくるとどういうことが起こるかというと、高得点を取る生徒が増えてくるということです。

得点分布を見てみると、直近の2022年では81~90点が全体の15.9%、91~100点が8.4%もいることが分かります。

その前年である2021年はさらに顕著で81~90点が16.7%、91~100点が18%いました。35%の生徒が8割以上取れている計算になります。

これはさすがに異常事態と言っても過言ではありません。

ちなみに他県では5教科の点数において、学力格差が一番多い科目が英語になっています。 最上位の高校へ入学するともなれば中学3年生の時点で英検準1級の取得が勧められることもあります。

また、昨年から中学校の学習指導要領が変わり、英語は特に高校内容が前倒しとなったことで入試の大幅な難化が予想されていました。

実際の入試を確認してみると、大半が文中での使用ではありましたが、全国の8割以上の都道府県で新出内容の「仮定法」「現在完了進行形」「原型不定詞」が出題されました。 一方、千葉県は出題なしです。

このように、全国と比べて千葉県の公立高校における英語入試が易化しているのは顕著です。

ただし、大学入試は県内の生徒とだけ争うわけではありません。

これまで以上に、高校入学後の英語への取り組み方が大学入試の結果を分けるのは間違いありません。

英語が得意だと感じている人ほど、視野を広く持ちその武器を一層磨いておく必要があると言えます。

法政大のオープンキャンパス開催情報

 夏休み間近になり、そろそろオープンキャンパスに行ってみようかなと考える方は多いはず。ですが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大の対策のため、実際に大学に行く来場型のオープンキャンパスは事前予約制がほとんど。立教大学では来場型のオープンキャンパスは予約がほぼ満席になっているように、申し込みに遅れると希望する大学に行けなくなることもしばしばあります。

 その中で、現時点で申し込み可能な法政大学についてご紹介します。※7/11時点の予約状況ですので、詳細は大学ホームページでご確認ください。

・多摩キャンパス(経済、現代福祉、社会学部、スポーツ健康学部)

:8月6日(土)、8月11日(木・祝) 申し込みは後日開始

・市ヶ谷キャンパス(法、経営、文、国際文化、人間環境、キャリアデザイン、デザイン工学部、グローバル教養学部)

:8月20日(土)、8月21日(日)、8月22日(月) 申し込みは後日開始

・小金井キャンパス(情報科学部、理工学部、生命科学部)

:8/6(土) 申し込みはすでに開始 オンライン配信も同日開催

7月中旬までには申込実施について詳しく発表があるそうなので、こまめにホームページをチェックしてみてください!

明治大学のキャンパスについて調べてみました

受験生からの人気が安定して高い明治大学。今回はそのキャンパスの場所について調べてみました。

法学部、商学部、政治経済学部、文学部、経営学部、情報コミュニケーション学部については和泉キャンパスと駿河台キャンパスを利用することになります。

1・2年生については和泉キャンパスに通います。

和泉キャンパスの場所については、明治大学のホームページのアクセスマップで見てみるのが一番便利です。

https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/izumi/access.html

東京都の杉並区にあります。

最寄り駅は京王線(都営新宿線)、井の頭線の明大前駅です。

3・4年生になると駿河台キャンパスへ通うことになります。

駿河台キャンパスの場所についても、明治大学のアクセスマップが便利です。

https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

こちらは東京都の千代田区にあります。

最寄り駅はJR中央線・総武線 、 東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅や東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅 、都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線の神保町駅あたりになります。

理工学部、農学部については生田キャンパスへ通います。

https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/ikuta/access.html

こちらは神奈川県川崎市にあります。

最寄り駅は小田急線の生田駅です。

最後に、国際日本学部総合数理学部ですが、こちらは中野キャンパスになります。

https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/nakano/access.html

東京都の中野区にあります。

JR中央線快速・総武線や東京メトロ東西線の中野駅が最寄り駅となります。

インターネットで調べた上で、実際に自分で足を運んでみると雰囲気が分かっていいと思います。オープンキャンパスにも行ってみましょう!