早稲田対策に本気!の予備校 新宿区高田馬場にある早稲田予備校 東京本校

2022年度 夏期講習

高3生・高卒生夏期講習

講習入会金
4,000円
  • 2022・2021年度当校在籍者は、入会金免除となります。
  • 2022・2021年度講習受講者は、入会金半額免除となります。

早期申込特典

7月15日(木)までにお申し込みい頂いた方は入会金半額免除となります。

高3・高卒生講習費

1講座15,000円
2講座30,000円
3講座45,000円
4講座60,000円
5講座75,000円
6講座90,000円
7講座105,000円
8講座120,000円
9講座135,000円
10講座150,000円

※講習費は1単位15,000円となります。(2単位講座は30,000円、3単位講座は45,000円)

申込上の注意

  • 定員に達した講座から締切ります。
  • 一旦納入した講習費は返還できません。
  • また、申込講座の変更は認められませんので、期間・時間をよくご検討の上、お申込み下さい。
  • 代理の方の申込みも可能ですが、受講者本人とよく相談の上、お申込み下さい。
  • 夏期講習のみの通学は、交通機関の規定により通学定期券を使用できません。回数券等を利用して下さい。
  • 都合により講師等が変更になる場合があります。

高3生・高卒生夏期講習申し込みフォーム

受講希望の講座にチェックを入れてください。
※(1)・(2)とある講座は、2単位のセット講座です。
※①・②とある講座は同じ内容になりますのでどちらかを受講してください。

英語

英語の神髄~文法実戦編(1)
永田 達三
上級
7/25(月)~7/29(金)
13:40~15:05
―難関大英語長文の文法ポイント解説―第一学期の『英語の神髄』では、英文の基本となる「語法」について学び、入試で問われる「語法単語」の習得に力点が置かれた。今回の夏期講習では、長文総合問題中の6~7割を占める文法問題に焦点を当て、代名詞の働き・名詞の形容詞化と副詞化・修辞疑問文と否定表現・関係詞と接続詞などの入試必出の文法ポイントを扱う。
英語の神髄~文法実戦編(2)
永田 達三
上級
7/25(月)~7/29(金)
15:25~16:50
―難関大英語長文の文法ポイント解説―第一学期の『英語の神髄』では、英文の基本となる「語法」について学び、入試で問われる「語法単語」の習得に力点が置かれた。今回の夏期講習では、長文総合問題中の6~7割を占める文法問題に焦点を当て、代名詞の働き・名詞の形容詞化と副詞化・修辞疑問文と否定表現・関係詞と接続詞などの入試必出の文法ポイントを扱う。
英文法・集中講義①
安達 平
全レベル
7/25(月)~7/29(金)
13:40~15:05
―動詞の語法を攻略する―受験生の多くが苦手とする「動詞の語法」を集中的に説明します。英文法の中でも近年、群を抜いて出題されているのが語法問題です。動詞直後の「形」に着眼すると、形から動詞の意味も推測できるようになります。つまり、頻出の英文法対策になるだけでなく、長文の読解にも非常に役立つのです。動詞の「語法力」をマスターして、文法+長文の地力アップを目指しましょう。
ハイレベル英文法演習
安達 平
上級
7/25(月)~7/29(金)
15:25~16:50
―多彩な出題の解法に迫る―大学入試においては、頻出の英文法・作文問題を一通りおさえることが必要です。この講座では、さまざまな形式の語法問題、英文、会話文、整序英作文、和文英訳などあらゆる種類の文法・語法・作文問題の解法に迫ります。
早大入試英語2022
煙草谷 大地
上級
8/01(月)~8/05(金)
13:40~15:05
―今年の早稲田入試を「読む」―2022年早大入試問題を徹底的に解明する講座。最近の早大入試問題は一見誰にでもある程度内容理解できそうにみえますが、いざ、実際に解いてみると得点に結びつかないものが多くあります。この講座では、夏のあいだに得点に結びつく早稲田向けの実力を皆さんにつけていただきます。
ハイレベル英語長文読解
煙草谷 大地
上級
8/01(月)~8/05(金)
15:25~16:50
―完璧な長文読解力を養成します―トップ大学の入試において合否の分かれ目は、長文がどれだけ読めるかによって決まります。この講座では、 長文の中でも比較的難しめの英文を扱い、構文、語彙、論理展開、文法事項など毎回実践的な読解力を養成しながら、さまざまな設問に対応できる応用力を身につけていきます。
語彙・英文読解
小貝 勝俊
標準
8/08(月)~8/12(金)
09:30~10:55
―語彙力・読解力を一気に向上させる!―『語彙編』ではsaveやat homeのようなやや多義性のある語彙を学びます。多義語や多義熟語は必ず手が かりがあり、それさえ知っていれば意味を特定できると思ってください。『読解編』は実際の入試問題(MARCHレベル)を扱います。2学期以降の早慶レベル対策を前に、私立難関大学レベルの設問をどう解くかを学びます。
英文法・集中講義②
AMI
全レベル
8/08(月)~8/12(金)
11:15~12:40
―動詞の語法を攻略する―受験生の多くが苦手とする「動詞の語法」を集中的に説明します。英文法の中でも近年、群を抜いて出題され ているのが語法問題です。動詞直後の「形」に着眼すると、形から動詞の意味も推測できるようになります。つまり、頻出の英文法対策になるだけでなく、長文の読解にも非常に役立つのです。動詞の「語法力」をマスターして、文法+長文の地力アップを目指しましょう。
英語の神髄~長文読解編(1)
永田 達三
上級
8/22(月)~8/26(金)
13:40~15:05
―難関大英語長文種類別読解法―入試長文には、論説文(評論文体・説明文体)、随筆文(評論文体・逸話文体)、小説文(私小説文体・物語文体)がある。それぞれに書かれ方の特徴があり、それに応じた出題がなされる。受験生諸君の志望大学・志望学部で出題される長文への二学期以降のアプローチを容易にするための長文演習の前提講座である。
英語の神髄~長文読解編(2)
永田 達三
上級
8/22(月)~8/26(金)
15:25~16:50
―難関大英語長文種類別読解法―入試長文には、論説文(評論文体・説明文体)、随筆文(評論文体・逸話文体)、小説文(私小説文体・物語文体)がある。それぞれに書かれ方の特徴があり、それに応じた出題がなされる。受験生諸君の志望大学・志望学部で出題される長文への二学期以降のアプローチを容易にするための長文演習の前提講座である。
MARCH英語
AMI
標準〜上級
8/22(月)~8/26(金)
17:30~18:55
―明治・青学・立教・中央・法政を完全攻略―MARCHレベルの過去問を【文法/語彙/作文/会話】【構文読解】【長文】の3つのパートに分け、5日間でバランスよく学習していきます。中でも【構文読解/長文】は難易度が高いため、語彙力が身についていないと太刀打ちできません。この授業を受講する前までに「単語」を一通り終わらせることをお勧めします。

国語

実力強化現代文
笹岡 信裕
標準〜上級
7/25(月)~7/29(金)
11:15~12:40
―ゆるぎない「読解力」を養成する―受験生にとって最大のヤマ場が夏期講習。この時期にハイレベルな問題をいかに正確に解くか、ということが現代文学習における最大の課題です。担当講師が導く「59システム」でゆるぎない解法を手に入れ、秋以降の過去問対策に弾みをつけてください。
現古融合問題
笹岡 信裕
標準〜上級
8/1(月)~8/2(火)
8/5(金)
17:45~20:55
17:45〜19:10
―現古融合問題克服が合格の決め手―現古融合問題を解くには一定のテクニックを必要とします。最近の早稲田(文化構想学部・社会科学部)などの現古融合問題をピックアップし、克服していくテクニックを設問に応じて説明、その傾向を分析して具体的に明示していきます。特に文化構想学部、社会科学部を志望する方にはお勧めです。
早大現代文
笹岡 信裕
標準〜上級
8/08(月)~8/12(金)
15:45~17:10
―難解な早大レベル現代文解法を伝授―早大現代文はフィーリングや小手先のテクニックでクリアできるものではありません。幅広い語彙力をもとに、綿密に文脈を追っていく力を身につけることが必要不可欠になってきます。この講座では、こうした確実に合格するための解き方を、近年の早稲田大学入試問題を取り上げて指導していきます。
実力強化古文文法
笹岡 信裕
標準〜上級
7/25(月)~7/29(金)
09:30~10:55
―解釈に直結する古文文法の決定版―文法はあくまで解釈や読解をするための補助という視点にたち、助詞・助動詞を中心に訳すための学力を養成します。特に助詞・助動詞は、文法的な意味を確認しながら正しい解釈ができるように、その機能を正確に理解させます。
実力強化古文解釈
笹岡 信裕
標準〜上級
8/08(月)~8/09(火)
8/12(金)
17:30~20:40
17:30~18:55
―これで古文解釈は万全です―古文読解は方法論が大切です。物語・日記・説話・評論それぞれの作品には、個々の読解のためのルールがあります。本講座では、最新の入試頻出作品を使用し、真の読解力を養成します。もちろん、解釈に必要な基礎事項(古語・文法・古文常識など)も万全です。
早大古文
笹岡 信裕
上級
8/08(月)~8/12(金)
14:00~15:25
―早大の出題傾向に完全対応―早大の古文には出題の傾向があります。本講座では、早大の最新問題で傾向を分析し、合格するためにはどのような学力が必要なのかを検討します。さらに、設問への対応力や読解をするための必要事項を整理し、実力の伸長を目指します。これまでの学習成果を確認し、不足分を補いながら後半に向けての学習指針を本講座でつかみましょう。

数学

実力強化数学Ⅲ
山崎 靖
全レベル
7/25(月)~7/29(金)
11:15~12:40
―複素数平面―この講座は、「複素数の図表示」や「ド・モアブルの定理」などの主要な学習項目をしっかりと学習し、指導を行っていきます。これから対策をする現役生に最適の講座です。
基礎~共通テスト数学Ⅰ・A対策
山崎 靖
基礎〜標準
8/01(月)~8/05(金)
9:30~10:55
―苦手意識をなくすための集中講義!―国公立大学はもちろんのこと、早稲田大学政治経済学部でも必修科目となった、大学入学共通テストの数学Ⅰ・A。問題文の量は大幅増となり、早い段階での対策が望まれます。過去問や施行問題等を参考に早めの対策を行っていきます!
早慶理科大数学演習
古関 亮祐
上級
7/31(日)~8/02(火)
8/05(金)~8/06(土)
17:30~18:55
―早慶理科大レベルを数学で突破したい方へ―最新の早慶理科大の入試問題を題材に、ハイレベルな問題への対処法を伝授します。各分野の問題や例題を「ひとまわり」やっただけでは攻略できないのが、入試(特に早慶理科大レベルの)数学です。分野別に学習が進みつつある生徒に、良問を厳選して特訓授業を行います。
実力強化数学Ⅰ・A
山崎 靖
全レベル
8/08(月)~8/12(金)
13:40~15:05
―場合の数と確率― 複数の知識を融合させた実際の入試問題を題材とし、「場合の数と確率」問題の応用力強化を図ります。解法パターンにとらわれない柔軟な数学的思考力強化に主眼をおきます。
実力強化数学Ⅱ・B
山崎 靖
全レベル
8/08(月)~8/12(金)
15:25~16:50
―数列― 複数の知識を融合させた実際の入試問題を題材とし、「数列」問題の応用力強化を図ります。解法パターンにとらわれない柔軟な数学的思考力強化に主眼をおきます。

地歴・公民

日本史・集中講義(1)
小守 泰弘
全レベル
7/25(月)~7/29(金)
17:30~18:55
―古代から近世までの文化史―古代(飛鳥文化)から近世(江戸時代の文化)までの文化史を学習します。多くの受験生にとって文化史は苦手とされる分野ですが、共通テスト(センター試験)では約3割、私大の一般入試では大問一つとして出題される場合があり、大きく差がつくところです。しっかりマスターして、本番で致命的な失点をしないように備えましょう。
※2コマ連続講座です。
日本史・集中講義(2)
小守 泰弘
7/25(月)~7/29(金)
19:15~20:40
―古代から近世までの文化史―古代(飛鳥文化)から近世(江戸時代の文化)までの文化史を学習します。多くの受験生にとって文化史は苦手とされる分野ですが、共通テスト(センター試験)では約3割、私大の一般入試では大問一つとして出題される場合があり、大きく差がつくところです。しっかりマスターして、本番で致命的な失点をしないように備えましょう。
※2コマ連続講座です。
世界史・集中講義(1)
田中 聡
全レベル
7/25(月)~7/29(金)
17:30~18:55
―現代欧米史 列強の拡大政策。 世界大戦⇒冷戦そして「冷戦後」へ―帝国主義の成立は、世界の覇を競う拡大政策の始まりでもありました。2つの世界大戦を通じ、欧米列強の興亡をつぶさにみていきながら、複雑な歴史をしっかり理解できるようにしていきます。
※2コマ連続講座です。
世界史・集中講義(2)
田中 聡
全レベル
7/25(月)~7/29(金)
19:15~20:40
―現代欧米史 列強の拡大政策。 世界大戦⇒冷戦そして「冷戦後」へ―帝国主義の成立は、世界の覇を競う拡大政策の始まりでもありました。2つの世界大戦を通じ、欧米列強の興亡をつぶさにみていきながら、複雑な歴史をしっかり理解できるようにしていきます。
※2コマ連続講座です。
政治・経済・集中講義
細木原 雅士
全レベル
7/25(月)~7/29(金)
17:30~18:55
―的を絞って狙い撃ち!―基礎から難関まで入試問題は多種多様です。しかし、いかなる問題に対応するにせよ、用語を覚える時に「きちんと理解すること」が不可欠です。また、政治経済は「入試でどのように出題されるか」想定しながら勉強することが特に重要な科目です。授業では、受験生の間で差のつきやすい「国際政治」を中心に基礎事項をふまえた上で、入試問題レベルまでわかりやすく説明します。
早慶難関大の日本史
小守 泰弘
上級
8/22(月)~8/26(金)
19:15~20:40
―早慶難関大の問題を解説&演習― 難問が目立つ早稲田大学の入試問題ですが、なにもすべての問題が難しいわけではありません。通常の学習でも解ける問題がかなりの割合で含まれています。この講座では実際にどのくらいの割合で基本レベル・応用レベルの構成になっているのか、どうすれば合格ラインを超えられるのか、ということを中心に授業を進めます。
 早稲田受験を考えている人は、現時点での自分の実力と早稲田の問題との差を体感してください。
早慶難関大の世界史
田中 聡
上級
8/22(月)~8/26(金)
19:15~20:40
―綿密な出題分析、大胆な傾向対策―過去問から重要な問題、最頻出なテーマを厳選しています。綿密な分析、丁寧な演習を通じて解法を探り、合格への道筋を明らかにします。
 早稲田・慶應はもとより、併願大学となる難関大への対応も完璧です。

理科

化学・集中講義(1)
福田 訓久
標準
7/25(月)~7/29(金)
19:15~20:40
―熱科学、反応速度と化学平衡― 化学の頻出分野において典型かつ頻出問題を扱います。入試問題は数値や表現を変えただけで、実は内容が同じ問題が多いものです。5日間で「物質の変化と熱/ヘスの法則/反応速度/化学平衡①/化学平衡②」を扱います。全国の受験生が解答できる問題は必ず正答できなければなりません。その訓練のための必修講座です。
化学・集中講義(2)
福田 訓久
標準〜上級
8/01(月)~8/05(金)
11:15~12:40
―化学実験、考察問題― 難関大学合格のためには単なる暗記だけでなく、思考力や論理力を問われるものがあり、その多くは化学実験問題における手続きや理由説明、そして考察問題における考え方です。この講座では、基礎・基本をおさえた上で、正確な知識をもって解き切る、という経験を積みながら、難関大レベルをマスターするための講座です。
物理・集中講義(1)
辻 健章
標準〜上級
8/01(月)~8/05(金)
19:30~20:55
―熱力学、波動―「熱力学」の分野においては基礎的な技術のマスターから熱力学問題の総合的な解法までを習得します。「波動」分野では、波動のイメージと波の式、定常波、反射、干渉などの波の基本的な現象をマスターし、それを元に、音波の性質、気柱の共鳴、ドップラー効果などの現象を理解します。熱力学と波動に関する入試問題を通じて総合的な理解を目指しましょう!
物理・集中講義(2)
辻 健章
標準〜上級
8/08(月)~8/12(金)
19:15~20:40
―熱力学、波動―「熱力学」の分野においては基礎的な技術のマスターから熱力学問題の総合的な解法までを習得します。「波動」分野では、波動のイメージと波の式、定常波、反射、干渉などの波の基本的な現象をマスターし、それを元に、音波の性質、気柱の共鳴、ドップラー効果などの現象を理解します。熱力学と波動に関する入試問題を通じて総合的な理解を目指しましょう!

以下の項目を入力のうえ「内容の確認へ進む」ボタンをクリックして下さい。 必須は必須項目です。

過去の在籍状況必須
初めての入会
2022・2021年度いずれか当校に在籍
2022・2021年度いずれか講習を受講
お申込者と受講生との関係必須
本人 保護者 兄弟姉妹 その他
受講者氏名(全角)必須
フリガナ(全角カナ)必須
保護者氏名(全角)必須
住所必須
(半角数字、-[ハイフン]が必要)


※マンション・団地・社宅名、部屋番号等も記入して下さい。
ご連絡先電話番号必須

-[ハイフン]が必要です。
メールアドレス(半角英数字)必須
メールアドレス(確認)必須

※申込完了後に確認のメールをお送りします。
性別必須
男 女 
在籍高校必須
学年必須
高3生 高卒生
生年月日必須

プライバシーポリシー

  1. 1.はじめに

    早稲田予備校(学校法人早稲田学園が設置する予備校。以下「本校」といいます。)は、「個人情報保護法」及び関連法規に基づき、個人情報を細心の注意を払って取り扱っております。
    以下、本校のプライバシーポリシーにつきご説明いたします。

  2. 2.情報の収集

    本校では、下記の業務処理を円滑におこなうために個人情報をいただいております。

    1. 1)入学案内書、講習会案内書、模試案内書、イベント案内等の各種案内書ご請求時
    2. 2)入学申込、講習会申込、模試申込、イベント申込、センター試験自己採点集計等の各種申込時
    3. 3)その他本校が認める各種業務を行うため

    個人情報とは、学校名、氏名、生年月日、年齢、住所、電話番号、メールアドレス等の特定の個人を識別できる情報をさします。

    原則として、個人情報を本校に提供するか否かは、常にお客様ご自身の判断に委ねられております。 なお、お客様から個人情報をご提供いただけない場合には、本校の各種サービスをご提供できない場合がありますことを予めご了承願います。

  3. 3.個人情報の利用目的

    本校では個人情報保護の観点から、ご提供いただきました個人情報は下記の利用目的のみに使用し、細心の注意をはらって管理いたします。
    また、お預かりした個人情報の取扱いを外部に委託することがあります 。この場合においても委託契約書を交わし適切な管理をいたします。
    ご本人の同意なく第三者に提供することはありません。

    (利用目的)
    1. 1)授業運営(クラス編成等)
    2. 2)進路指導
    3. 3)各種事務連絡
    4. 4)成績管理・分析及び各種統 計資料作成
    5. 5)入試結果調査
    6. 6)早稲田予備校及び関連教育機関の各種ご案内に利用することがあります。
  4. 4.個人情報の共同利用

    いただいた個人情報は、下記の「早稲田予備校グループ」で共同利用させていただきます。また、各種試験・大学入試センター試験自己採点集計および入試結果調査で収集した個人情報につきましては、全国入試模試センターでも共同利用させていただきます。

    (共同利用する情報の種類)

    ・学校名、氏名、生年月日、年齢、住所、電話番号、メールアドレス等の特定の個人を識別できる情報

    (利用目的)
    1. 1)授業運営(クラス編成等)
    2. 2)進路指導
    3. 3)各種事務連絡
    4. 4)成績管理・分析及び各種統 計資料作成
    5. 5)入試結果調査
    6. 6)早稲田予備校及び関連教育機関の各種ご案内に利用することがあります。
  5. 5.個人情報の不正アクセス、紛失、漏洩等の予防を行う

    本校は、個人情報管理者の元で個人情報の適切な管理に努めます。また、不正な侵入、紛失、改ざん、漏洩などの危険防止のため、セキュリティ対策を実施します。

  6. 6.個人情報に関する法令、規範、学内規定等を遵守する

    本校は、個人情報保護に関係する法令、規範、学内規定等を遵守します。

  7. 7.個人情報の保護のため、継続的改善努力を行う

    本校は、個人情報保護活動取り組みに対し継続的に見直し、その改善に努めます。

  8. 8.クッキー(Cookie)の使用

    クッキーは、本サービスを効率的に運用するため、ウェブ・サーバーがご利用者のブラウザ (Internet Explorer、Netscape等)に送信する情報で、ご利用者のコンピュータのディスクにファイルとして保存されることもあります。
    クッキーの使用により、ウェブ・サーバーはご利用者がお使いのコンピュータのIPアドレス(ご使用のコンピュータを特定できる番号)、当ウェブサイトのどのページを訪れたか等の簡単な情報を記録できますが、ご利用者個人の識別はできません。
    ご利用者は、ブラウザの設定により、クッキーの受け取りを拒否したり、クッキーを受け取ったときに警告を表示させたりすることが可能です。 これらの機能につきましては、お使いのブラウザのマニュアル等をご参照願います。
    本校は、ウェブ・サーバーに記録されたご利用者のIPアドレスを、主として以下の目的で利用することがあります(IPアドレスでお客様個人を特定することはできません)。

    1. 1)ウェブ・サーバーで発生した問題の原因を突き止め解決するため。
    2. 2)ウェブ・サーバー管理のため。

    本校のウェブ・サーバーは、以下のような目的でクッキーを使用しております。

    1. 1)お問い合わせフォーム情報を維持するため。

    なお、クッキーの利用により入手した情報を統計的に処理した集約情報を公表することがありますが、これには個々のご利用者を識別できる情報は含まれません。

  9. 9.個人情報の利用停止等

    なお、個人情報の開示・訂正・利用停止等の求めがあった場合は、ご本人及び代理人の求めに限り、迅速に開示・訂正・利用停止等の対応を行います。
    原則として個人情報の開示・訂正・利用停止等を希望する場合は、所定の文書で本校にお求めいただくことといたします。

  10. 10.早稲田予備校グループ及び関連教育機関一覧
    【早稲田予備校グループ】

    東京本校、西船橋校、水戸校

    【早稲田学園関連教育機関】

    わせがく高等学校

  11. 11.個人情報管理者及びお問い合わせ先

    早稲田予備校予備校本部
    〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場4-9-9

    (お問い合わせ先)  広報・情報管理者

    (受付時間) 10:00~18:00(日・祝・月を除く)

    (TEL) 03(3369)5734

早稲田予備校東京本校

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-4-21
FAX 03-5330-7295

交通アクセス

  • 山手線高田馬場駅早稲田口より徒歩3分
  • 西武新宿線高田馬場駅早稲田口より徒歩3分
  • 東京メトロ東西線高田馬場駅1番または2番出口より徒歩3分