資料請求
0120-5959-40
合格体験記
  1. ホーム
  2. 合格体験記一覧
  3. 体験記

校舎案内

  • 東京本校オリジナルHP
  • 西船橋校
  • 水戸校オリジナルHP
校舎ブログ

  • 学生寮のご案内
  • 大学進学情報
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
ワセヨビ資料請求
早稲田大学 スポーツ科学部合格者の合格体験記

 さん
出身校 武岡台高校
合格大学 早稲田大学 スポーツ科学部
 
——どのような年間計画で勉強をされましたか。
1学期は、毎回の授業の予習・復習に時間をかけたが、結果的にこのスタイルを冬まで貫いたので、毎回の授業こそ大切であると実感している。とにかく授業についていくことで手いっぱいであった。英語・古文の単語の暗記は夏から2学期において1番集中して行った。

——あなたの弱点克服方法を教えてください。
英語が苦手であったが、単語帳をとにかく覚えた。手書きの文字の方が覚えやすかったので、白紙に単語をメモし、外でもいつでも見ることのできる状態にした。あとは授業で習った文法の注意事項を小サイズのノートにまとめ、予備校内で、いつでも見られるよう携帯していた。苦手なものは手になじませたり、音読したりすることで、少しでも苦手が和らぐように思う。

——ワセヨビに入学されたきっかけは何かありましたか。
早稲田大学に入りたかったので、専門の予備校はないかとインターネットで探したところ、ちょうど早稲田予備校の名を見つけた。調べてみて自分に合っていると感じて入学した。

——ワセヨビに入学されていかがでしたか。
予備校に着くと毎回優しく温かく接してもらい、毎日通うことが全く苦ではなかった。休みの日も自習室を使っていたので、自分にとってワセヨビは第二の家のような存在であった。受験アドバイザーが毎月1回は必ず相談の機会を設けてくれたので、その時その時の成績に応じたアドバイスを頂いた。相談をすると気が楽になり、新たな希望を毎回抱くことができた。

——おすすめの先生を教えてください。
(英語)安達先生 苦手意識の強かった英文法であったが、基礎から丁寧に教えて下さり、また、分からない箇所がある中で質問にいくと、時間をかけてじっくりと教えて下さった。
(英語)煙草谷先生 授業の内容に合わせた詳しい解説入りのプリントは復習の際に大いに活用することができた。先生の授業を受けると自分も頑張ろうという気持ちを持てるようになる。
(国語)笹岡先生 授業で作る論点ノートは何度でも見返したくなる内容であり、授業の合間に入る雑談は、疲れを吹きとばしてくれた。何よりこの人についていけば間違いないという確信を持てた。
(日本史)小守先生 何より細かいテキストが早稲田に日本史に挑むのに不可欠なものであった。また、夏期講習・冬期講習で行われる「早稲田の日本史」は実際の入試問題を扱うので気が引き締まった。

——予備校に通って得たものはありますか。
真に頑張ることのできる力というものが、自分の中にあるのが分かったこと。そして、目標に向かって進む力を得られたこと。

——後輩に向けて一言お願いします。
ワセヨビは早稲田を目指すのに1番近い場所です。自分が想像してもいないような新たな自分を感じとることのできる場所でもあります。挑戦できる自分を実感してみて下さい。

戻る