資料請求
0120-5959-40
合格体験記
  1. ホーム
  2. 合格体験記一覧
  3. 体験記
  • 2020年 合格体験記
  • 2019年 合格体験記
  • 2018年 合格体験記
  • 2017年 合格体験記
  • 2016年 合格体験記

校舎案?

  • ??本校オ?献淵?P
  • 西船橋校
  • 水戸校オ?献淵?P
校舎ブログ

  • 学生寮のご案?
  • 大学進学情?
  • プライバシーポ?掘
  • 採用情?
?札茱啝駑狙禅?
東北大学 教育学部合格者の合格体験記

 さん
出身校 水戸第一高校
合格大学 東北大学 教育学部
 
――いつ頃から受験勉強を始めましたか。
私は高2の3月の定期演奏会で引退したので、受験勉強はそこから始めました。受験を意識し始めたのは高2の夏から秋にかけてからですが、部活を言い訳に勉強にほぼ集中しませんでした。(結果的に合格したのでよかったですが・・・。)ただ、部活などで授業に参加できなかった時は、復習用のタブレットがあり、とても助かりました。聞き逃したところ、理解できなかったところなど何回でも見直せるので苦手の克服にも役立ちました。

――なぜワセヨビに入会されたのですか。
私は高校入学前の春休みにワセヨビの体験授業に参加(友達と)しました。その時は塾に入るつもりはなかったのですが、高校生になり、数学がこのままだとヤバイ、塾に行こうかなと思った時、ワセヨビが頭に浮かびました。何より授業時間が1コマ70分と短めで週1から通えること、駅に近いことが魅力で入会を決めました。その時は部活も現役でガツガツやっていたのでワセヨビの時間割は私のタイムスケジュールにピッタリでした。

――ワセヨビに入会されていかがでしたか。
生徒1人1人に先生の指導が行きとどくので充実した授業が受けられました。受験アドバイザーの方もいつも前向きなアドバイスをくださり、私の精神安定剤的な存在になっていました。予備校に来る楽しみの半分くらいが受付にいるアドバイザーの方々に会うことでした(笑)。

――あなたの弱点克服方法を教えてください。
私の弱点科目は数学でした。問題を見ても何が問われているのかまったく分からず、すぐに投げ出すことが多々ありました。さすがにマズイと思い、まずは問題をじっくり読み、解説を読んだり、先生に質問したりして何とか数学から逃げないようにしました。まだ、数学を克服したわけではないですが、克服への第一歩としては問題に正面から向き合うことだと思います。

――成功した勉強方法はありますか。
集中が切れた、飽きた、と感じた時はそのまま頑張らずに潔く科目を変えるなり、休憩するなりすること。

――予備校に通って得たものはありますか。
『新たな支視点・発見』。学校や家での勉強では見つけられないこと、親とも学校の先生とも違う関係の塾の先生やアドバイザーの方からの助言は私のかけがえのない財産。

――おすすめの先生を教えてください。
(数学)佐藤先生 学校の授業ではあまり詳しくやらないけれど受験によく出る形式(線形計画など)の解説を丁寧にやってくださり、自分の自信をもって答えられる問題が増えました。また、質問にも丁寧に対応してくださいました。

――後輩に向けて一言お願いします。
自信をもっていつでも前向きに。諦めなければ何でもできる。

戻る