資料請求
0120-5959-40
合格体験記
  1. ホーム
  2. 合格体験記一覧
  3. 体験記
  • 2020年 合格体験記
  • 2019年 合格体験記
  • 2018年 合格体験記
  • 2017年 合格体験記
  • 2016年 合格体験記

校舎案?

  • ??本校オ?献淵?P
  • 西船橋校
  • 水戸校オ?献淵?P
校舎ブログ

  • 学生寮のご案?
  • 大学進学情?
  • プライバシーポ?掘
  • 採用情?
?札茱啝駑狙禅?
立命館大学 映像学部合格者の合格体験記

 さん
出身校 わせがく高校
合格大学 立命館大学 映像学部
 
――いつ頃から受験勉強を始めましたか。
受験そのものを意識しはじめたのは高校1年生の時からでしたが、実感を掴みきれず、本格的に受験に向けた勉強を開始したのは高3になる直前でした。遅くとも高2の夏には始めた方が、精神的な余裕を保てるので効率的だと思います。

――どのような年間計画で学習されましたか。
何よりも「毎日とにかく勉強はやり続け、何もやらない日を作らない」ということです。勉強の習慣を崩さぬように、まずはやる、という意識を最優先に置くようにしていました。

――成功した勉強方法はありますか。
音読を繰り返すことです。英文は一回一回、文の構造を意識し、考えながら音読していく事で理解力が大幅に向上しました。この方法は英文のみならず、あらゆる文章の読解や面接対策にまで役立ちました。

――あなたの弱点克服方法を教えてください。
ここがダメだな、と考えてナーバスになるよりも、ここはもしかして面白いかも、と思える部分を探してみることです。1つでも興味が湧けば、それがいつのまにか「好き」につながりました。

――予備校に通って得たものはありますか。
努力をし続ける精神と、学びを継続していきたいと思える好奇心、そこに行き着くまでの、勉強にとり組む方法論全てです。漠然と「こうなれたらいいなぁ」としか考えられず、方法を何も知らなかった私をゼロから目標に押し上げてくれました。

――おすすめの先生を教えてください。
(英語)煙草谷先生 丸暗記ではなく理屈を理解して英文を読むということを教えていただき、論理的に考えていく力がつきました。
(政治経済)大曽根先生 板書していただいたイメージ図やわかりやすい例えを使っての解説で、より社会に対する理解、興味が深まりました。

――後輩に向けて一言お願いします。
月並みな言葉かもしれませんが、報われない努力はありません。まずは自分を信じるところからはじめてください。1年後、2年後、3年後、未来の自分がどうありたいかを考えて、そのビジョンを忘れずに進んでください。

戻る